人が生まれながら持っている「天・風・水・雲・地・光」にその人の星数を入れることにより、本当の性格を占います。

  無限の「トリプル占術」 永田無限公式サイト
占いのお申込
 
 
無限の「トリプル占術」 プロフィール 占星実績 著書・メディア情報 よくあるご質問 お問合せ
個人情報保護方針   トップページ
 
1950年生まれ。
平成16年より国会タイムズ紙の後も五味会長の依頼により国会議員の占星、政治評論をスタート
≫詳細はこちら
 
   


日ハム栗山監督の性格とイノベーション

栗山英樹
1961年4月26日生まれ
ベース星 (水)
星  数 (11)
曜  日 (水曜日生まれ)

ベース星「水」の技術力、職人気質。
星数「11」の選手を再生させる能力の高さ、
その人の技量の適材適所の見極める力の「水曜日生まれ」、、、、、、。
いわゆる選ぶセンスの事。
抜群な調整能力を持っている。

日本ハムの選手は幸せです、これ程、選手想いの監督はいません。
今年55歳の栗山監督だが、
この人より一回り上の長老的な監督から見れば理解できない選手起用に見えるのです。

一つのイノベーションと同じで、栗山氏しかわからないからです。
誰も文句をつけられない。
大谷の育て方にしても他の選手にしてもすべて長所を伸ばしています。

この人の性格は、自分はいいのです。

自分を捨てれるからよ〜く見えるのです。

それが栗山氏の最大の武器になっています。

ドナルド、トランプと世界の金曜日生まれの人々そして星数11。

以前から何度も言っているが、良くも悪くも金曜日生まれの人々は、
「自分の主張」としてはっきり言います。

失言癖というのとはまた違います。
失言癖とは星数(11)の人々に多くいます。
自分の立場レベルを忘れて他人の事を平気で悪口を言う人が、多くいます。
そして傷つけてしまいます。
本当はとても尽くす人々が多いのですが、その一言二言で相手は「カチン」と来ます。
そして遠ざけられる人々が、多くいます。

しかし、権力の世界にいる人々との出会いによって、「俺の側にいろ。
外交をやってくれ」と、いうポジションにつくと抜群な能力を発揮します。
そういう人々も数多く存在しています。

星数(11)の人々は、自分の精神世界にいる為、現実的な対応が、とても苦手なのです。
これと違うのが、金曜日生まれの人々。
相手が先輩であろうが、その世界の大物であろうが、関係なく言い切ります。
サッカー、イタリアミランの本田圭祐がそうです。

本田圭祐
1986年6月13日生まれ
ベース星 (水)
星 数 (7)
曜 日 (金曜日生まれ)

でかい口を叩く。
しかし、的を得た言葉なので、言われた相手も本音ではその通りと思っているはずです。
日本人の様な島国根性の人々は、言いたくてもなかなか言わないのが、大多数なのです。
しかし、それが本田のスケールの大きさであり、「俺に勝負させろ」と、言う
強力な星を持って生まれている。

イーサン、ホーク
1970年11月6日生まれ
ベース星 (水)
星 数 (7)
曜 日 (金曜日生まれ)

同じ金曜日生まれでもイタリア、インテルの長友佑都はそういう発言をしません。
どうしてか?
それは星数(9)を持って生まれているからです。
この人は内に秘めた闘士があります、メラメラと燃え上がっているのです。

礼儀正しく、チームのメンバーや指導部からも高い評価を得て信頼されています。

長友佑都
1986年9月12日生まれ
ベース星 (光)
星 数 (9)
曜 日 (金曜日生まれ)

日本の実業界にも若手の代表として一人います。

この人も長友と同じ性格です。
そして、これから大きく伸びて行きます。
世界に打って出て行く資質が、充分ある人で、2015年〜2020年まで上昇カーブに入っています。
2016年新たな出会いによって、本人の存在を大きく確立します。

さて、ドナルド、トランプ

ドナルド、トランプ
1946年6月14日生まれ
ベース星 (光)
星 数 (4)
曜 日 (金曜日生まれ)

共和党でぐんぐん伸ばしていますね。
以前までの大統領選挙だったらトランプの発言は、余り興味がなかったのが米国民なの
です。が、
今の世界情勢、イスラム国のテロから難民から中東の問題かあらゆる国々が、
「浮き足立っています」
「米国はなめられている。もっと強い力のある国に戻さないといけない」と、言ってい
るのです。
それ程米国民も右往左往しているのです。

(光)の(4)の(金曜日生まれ)のトランプは、言いたい事を言います。
とても粘り強く、しつこいのです。
もちろん度胸があり過ぎる位にあります。しかし、それが米国民のリーダーとしていいのか、
悪いのかは、まだわかりません。
対立陣営なんかはトランプだけは絶対潰したいと思っています。

先頃、サッカー、レアル、マドリードの監督に就任したジダンも同じ金曜日生まれ。

ジネディーヌ、ジダン
1972年6月23日生まれ
ベース星 (水)
星 数 (3)
曜 日 (金曜日生まれ)

選手時代は、誰もが認める世界NO1の司令塔と言われた人で、勝負強い人でした。
それにジダンは星数3のカリスマ人気を持っています。
そして、くよくよしない人で、頭の切り替えが早いのが星数3の人々です。
実績といい、かつてのスーパースター、レアルの選手も尊敬している人物で、
チームがしまりました。

ベース星(水)を持つ本田圭祐、イーサンホーク、ジダンは2016年から春を迎えました。
これからどんどん良くなって行きます。

ともかく恵まれている。
そして大勝負に強い。
負けても必ずリベンジする。

それが、世界トップクラスの金曜日生まれなのです。


トルコ エルドアン大統領のトリプル占術

この人は戦いから絶対逃げない人として、トルコ国民や他国の人々に知られてきた人物です。
トルコはスンニ派、シリアのアサド大統領はシーア派、アラウイ派。
水と油とはよく言ったもので、トルコとシリアは犬猿の仲ですね。
反アサドであればイスラム(IS)だっていいという態度だったのです。
ISを「どうぞここを通りなさい」という国境の密入国をやらせていました。

しかしロシアとの関係で、すべて暴露されこれからどうなって行くのか。

エルドアン大統領
1954年2月26日生まれ
ベース星 (地)
星 数 (11)
曜 日 (今曜日生まれ)

この人は口撃ではどんな国のリーダーよりも10倍返しの性格です。
それに金曜日生まれの性格が、相手がプーチン大統領でも向かって行くのです。

エジプトの前の大統領ムバラクが、同じ性格です。
長期政権を成し、最後には引きづり降ろされたが、何をするかわからないのが、金曜日
生まれのリーダーです。

先頃トルコでの総選挙でも勝ち、政権基盤が完全に出来つつある所です。
対するプーチンは高支持率に支えられています。
どこの国が仲裁に入るか?
しかし、アサド政権とISISは、トルコとロシアが熱くなればなるほど喜びます。

国際政治はシナリオ通りに行かないのが常のです。

先のわからない、読むことが出来ない世界の国々のリーダーの本音。

巨人高橋由伸新監督と長島茂雄終身名誉監督の相性

良かったですね、長島氏の鶴の一声で決まりました。
巨人は監督を他から持ってくる体質ではないのです。

巨人での実績、人気、TVに映るオーラ等々ファン誰もが納得する人でなければならないのが、
ジャイアンツの監督の座なのです。

高橋由伸内閣の誕生。

高橋由伸
1975年4月3日生まれ
ベース星 (風)
星 数 (11、2)
曜 日 (木曜日生まれ)

ベース星が兎年の「風」を持っている。 勝負に強く決断が早い人です。
2015年は春夏秋冬の「秋」の12年周期の最高の年に就任しました。
星数も「11」を持ち仲間の選手達や友人ファミリーの為に、多くの力を与えています。
人気と人望があります。

それに木曜日生まれの勘の鋭い人で、選手時代にもヤマを張るのがうまく、
ここぞという場面での決定打が多かった人ですね。

長島氏も同じ木曜日生まれで、現役時代、勘ピューターと言われた様に、決定打が多かった人です。
人々の脳裏にず〜と残して来ました。

長島茂雄
1936年2月20日生まれ
ベース星 (天)
星 数 (5)
曜 日 (木曜日生まれ)

「天」の「5」の人々は飲み込みが早いのです。
バッティングの良くない選手の欠点を指摘し修正させる能力はトップクラスです。
「高橋君左のヒザをね、もう少し左に。そうそう、どう違うでしょう」とまあこんなアドバイスをしてくれる人。

しかし、監督は勘だけに頼っては自滅します。
「木曜日うまれの長所と短所なのです」
自分の勘に頼り過ぎるところが強い為、裏目裏目に出て来ると、どうしようもなくなります。
一人で突っ走り過ぎないで、コーチをうまく使う事です。
耳を素直に傾ける事です。

私も巨人戦を見ますが、原前監督が結果を早く求め過ぎる為、コロコロ打順を変えていましたね。
一ファンとして言えば選手がイヤ気をさしますよ。
ず〜と選手の表情を見ていると、お金ではないプライドの問題だ。と言う選手が、多くいます。
要するに、心が原前監督に行っていないのです。

すべてが、原前監督が悪いとはいえません。
選手はプロとして高給を貰っているのです。
結果を出せなければ交代は当たり前なのです。

原辰徳
1958年7月22日生まれ
ベース星 (雲)
星 数 (7)
曜 日 (火曜日生まれ)

ベース星「雲」星数「7」の人々は、ヘソ曲がりなのです。
コーチや選手の気持ちムードよりもそれと反対の事をやります。

カリスマ的なムードを持っているが、負け始めるとさらにヘソ曲がりになり、すべての歯車がガタガタになるのです。
そのワンパターンな心理がファンや選手からだんだん飽きられて来たのが、
人々の本音なのではないだろうか。
ファン心理とは勝手なものです。

高橋新監督は若手をどんどん使い負けてもいいから固定させて欲しいですね。
「風」のスピード、星数「11」の霊感力、直感力、木曜日生まれの野生の勘、
さらにキリッとしたマスク。

自分の内閣なのです。
遠慮せずNEWカラーを打ち出せばいいのです。
節目節目で長島氏に相談する事です。

長島氏の心理は高橋新監督を自分の息子同然と思っているのではないだろうか。

「私がついている。思いっきりやりなさい」

私にはその様に見えるのです。

ギリシャ チプラス首相のトリプル占術

口先では負けないのが星数「11」の人々。
悪く言ったら無神経なのです。
次から次とああでもないこうでもないと二枚舌三枚舌を使い言いたい事を言う。
それにこの人はベース星「天」の2015年は最高の年になっている。
日曜日生まれの「弱い立場の国民」。の為には一生懸命に尽くす人でもある。

チプラス首相
1974年7月28日生まれ
ベース星 (天)
星 数 (11)
曜 日 (月曜日生まれ)

例えは違うが、労働組合のトップとして経営者と渡り合うには最高のリーダーなのです。
相手が言うことに対して反論が二つ三つ四つと返して行く能力があるのが、
「天」の「11」の人々です。
それが理屈でも相手に文句を言わせません。

対するユーロの代表格であるドイツのメルケル首相は昨年までの「勝ち国」から今年から真冬に入っています。

アンゲラ、メルケル
1954年7月17日
ベース星 (風)
星 数 (7)
曜 日 (土曜日生まれ)

ドイツもギリシャに7兆円以上も貸している。
ギリシャを潰すわけにも行かないしどうするのだろうか。
以前にも書いたが、ユーロは烏合の衆なのです。力のない国まで仲間に無理に入れたのではないだろうか。

本当に困難な問題を片付けるのが、国のトップの仕事です。
誰でも出来る問題は問題のうちに入りません。
しかし、ギリシャ国民はのんびりしている。
なんとかなると思っているのかもしれない。

働こうとしないで税金で食って行く事を長く〜やっているとその味が忘れられず
一からやり直す事を人間は出来ません。やりません。

慣れとは怖いものです。
ドイツ、フランス始め他のユーロ国も責任のなすり合いが始まっている。

ロシア、中国はどんどんやれと思っている。
米国だけがイライラしながら見ている。

 


 
 
pageup